読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閉塞感をぶち破れ!

大学4年、就活してない、フル単必至。

時間は止まる

最近「四月は君の嘘」を全巻一気に読みました。


その中で「時間って止まるんだ。私の時間が止まってる。」


みたいな台詞がありました。


凄く心に響く言葉でした。


僕は大学1年の時に自分を見失ってしまい、自ら独りになることを選んでしまいました。


結果、中学高校(一貫校だった)の友人、大学で出来た友人。


それら全て皆失ってしまいました。


当時は本当に辛くてコンプレックスに押しつぶさそうで、衝動でやってしまいましたが。


その後はもう独りでずーっと落ち込み続けて、引きこもりがちになって。


そして今、大学4年になりました。


未だに当時の友人達とは縁が切れ、新しい友人も一人もいません。


僕は「ぼっち」です。


最近は慣れてきて一人で色々動けるようになってきましたが。


ですが、あの時、大学一年の夏明け、全てを切ってしまった時。


あの頃から僕は何も変わっていない。進んでいないんです。


四月は君の嘘」を読んでいて気づかされました。


やはり漫画には気付きが沢山ありますね。


もっと真剣に、何かに熱中して生きていきたいなと思いました。


何も行動に移せてませんが。


僕はこの止まってしまった時間から進みたい。


だけど、就活するのが怖い、フル単取りながら出来るかが不安。


本当はすぐに始めないといけないんだけど、今は無理だ。


やはり8月からになるのだろうか。


もう一度僕の時間は動き出すのだろうか。


あいつらにまた会えるのだろうか。